冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
昔々、サイゼルと言う名の少年がいました。


から始まる、ちょっとメルヘンチックなお話。
※都合により、最終話のみ童話成分が足りなくなっています、ご了承下さい。
※童話と言う事で、語尾を『~た』にする事がとても多いです、ご了承下さい。

普段の自分の作品とは140度程違う作品ですが、頑張って書いたので評価して下さると嬉しいです。 読む
小説情報
金にがめつい親子のお話。

ショートショート

読む
小説情報
 昔々、とある小さな国にそのまたずっと前から語り継がれるお話がありました。それは誰からも愛された“やさしい王さま”のお話でした。

冬の童話祭2013参加作品です!参加者の皆さまお疲れ様です。

改稿を別サイトにて掲載しております。

短編 王様

読む
小説情報
ねこにとって、首のカラーは、人間にとっての眼帯のような、かっこいいようでかっこわるい、言ってしまえば「痛い」ものの象徴なのだ。
アランとショーンのねこ二ひきは、森の中で女の子と出会う。無事おうちに帰してやることができるだろうか。
冬の童話祭2013参加作品。童話かどうか微妙。

ほのぼの 猫 少女

読む
小説情報
真奈美さんと秀夫がしりあう話です。

これだけで完結しています。

もしきにいってくれたら他のを読んでくれると嬉しいです。

恋愛 学校

読む
上へ