冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
魔女ペルペに出会った私は、冬の童話を話してくれとせがんだ。彼女が話してくれたのは、白い鴉のスノーの物語。

鴉 雪 魔女

読む
小説情報
若かりし頃誰もが旅に憧れる。親から巣立つために。

家出 書置き 自立 自分の夢探し

読む
小説情報
とある妖精の森に暮らしている妖精のぐう介は、毎日ぐうたらして暮らしていた。ある日彼の住む森が火事で燃えてしまう。逃げ遅れたぐう介は、もう一度やり直せたらと思う。すると、彼は火事の一か月前に戻ってきてしまう。彼は自分を変えられるか?

ファンタジー 努力 タイムスリップ

読む
小説情報
いちねんじゅう雪におおわれたあの山のむこう――
そこにはなにがあるのか、じつははだれもしりません。
でも、山になにがあるのかは、しっています。
あの山には、雪の神さまがすんでいるのです。 読む
小説情報
森の奥にいる心を持たないお人形さんは、独りぼっち。
そんなお人形さんが狩人さんと出会い、心動かす童話。

残酷な描写あり 人形 狩人

読む
上へ