冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
この童話は挿絵が入っていることが前提になっています。
この作品を読んで頂く前に

池→世界地図
石→国
おんなの子→行動性経済もしくは、利益ばかり求める人間
「けんけん」→国とのつながりもしくは、発展したグローバル化
火→紛争
くろいあめ→核兵器を使用した後、降る雨のこと

ということを当てはめていただき読んでもらえると嬉しいです。
読む
小説情報
村に雪が降った日。
道に迷った弥吉は、二人の子どもに出会います。
暖かくてちょっと不思議な、童話らしい童話。そんな雰囲気を目指してみました。冬童話2013参加作。

ほのぼの 和風 ファンタジー

読む
小説情報
白い白い世界の中で、黒い瞳の少女は何を見ているのか…。

冬の童話祭2013参加作品です。 読む
小説情報

ある山での話

お化けだって生きているんだ


鈍感ってすばらしい!!笑

お化け? お馬鹿? 鈍感 タクシー 運転手 ホラー? これ童謡じゃねえかも

読む
小説情報
冬を司る神と夏を司る女神。
正反対の世界に住む神々の起こした冬の奇跡。
2人の愛が描かれる。

ファンタジー

読む
上へ