冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
年中雪に覆われた国スィルタイトで出会う少年と少女の物語。急に雇われて執事となったカズマは雪を操る魔法使い?二人はどうなっていくことやら。大体女の子視点で話は進んでいきます。

ファンタジー ほのぼの 中世に近い 魔法(ではない?) 精霊

読む
小説情報
心を閉ざしてしまった少女と犬のお話。

吃音 犬 孤独

読む
小説情報
山おくにたった一人すむおじいさんとインコのお話。 読む
小説情報
真っ白な世界で、独り泣き続ける少女とその少女に手を差し伸べる少女の物語。真っ白な世界の中、泣き続ける少女の悲しみを癒すもの、心を満たすものとは一体何なのか……。 冬の童話祭2013の投稿作品です。

雪 希望 涙 少女

読む
小説情報
しんしんと雪の舞い散る夜──。
カーテンから覗く白い絨毯の上で、ぴょんぴょん跳ね回る一羽の『いびつなうさぎ』を、わたしは見た──。

ファンタジー 雪うさぎ

読む
上へ