冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
【冬の童話祭2013参加作品】この童話はいうなればヤングアダルトだ。はたしてこれを「童話」と称していいものか、私には判断がつきかねるが、作者グルコース氏は堂々とこれを「童話」と言った。氏の、「この世に真の意味での〝大人〟はいない」という論が如実に背景に現れている。その栄養たりえているのが作者はしがきの引用である。(中略)氏の足跡が示す通り、氏は孤独なヤングアダルトなのである。かようなテロリズムがもたらすその先に、私は〝子どもながらに〟胸をはずませているのだ。みとめた先に、なにが見えるのか。「童話」の動向に目が離せない。――訳者あとがきより一部抜粋 読む
小説情報
シェアとシーンは小さな双子。シェアが一日だけ、お兄さん。
泣き虫なシェアと元気なシーン。
元気すぎるシーンに振り回される、シェアの日常です。

ファンタジー ほのぼの 子供 双子 正反対 妹 兄

読む
小説情報
さほどむかしでもないむかし、ある田舎町に、兄と妹のきょうだいがいました。 読む
小説情報
童話の定番であるあの人物が、青年の前に現れた・・・ 読む
小説情報
魔女ペルペに出会った私は、冬の童話を話してくれとせがんだ。彼女が話してくれたのは、白い鴉のスノーの物語。

鴉 雪 魔女

読む
上へ