冬の童話祭2013看板

冬の童話祭とは
小説家になろう内にて冬に開催されるジャンル限定企画です。
⇒企画概要を見る

2013年2月18日16時をもって本企画は終了しました。
たくさんのご参加、誠にありがとうございました!
⇒参加作品目録

提出作品(ランダム)

小説情報
母親をなくして独りになった子猫がクリスマス前に
サンタクロースに拾われます。サンタクロースが、子猫にあげるクリスマスプレゼントとは?
とてもかわいらしい猫の話です。

ファンタジー クリスマス ほんわか 動物 猫 サンタクロース プレゼント

読む
小説情報
迫り来る危機……運命は、かぐや姫13代目に託されてた。果たして、月への生還を成し遂げる事が出来るのか……

読む
小説情報
魔女ペルペに出会った私は、冬の童話を話してくれとせがんだ。彼女が話してくれたのは、白い鴉のスノーの物語。

鴉 雪 魔女

読む
小説情報
神の炎である”御灯”(みあかし)を使って他人の回想映像である ”幻燈”(げんとう)を一緒に振り返る事の出来る巫女・御代。彼女の元へやって来た少女が願うのは何よりも美しい透明になる事、そして氷上の月が照らす手首はリストカットによる血で赤く染まっている。それは既に30秒後の死を意味するところまで迫っていた。
御代は少女の傷を癒す事が出来るのか・・・

命儀の明暗境界線で少女が見つけた透明とは・・・

30秒上の中に現れた1000秒比世界の因果応報に揺れる生と命の慈酷譚

残酷な描写あり 造語・当て字有り

読む
小説情報
 サナトリウムで療養中のアキラは、夜にだけ現れる不思議な小人と友達になる。アキラは毎晩その小人とお話をするようになった。
 しかしある日、アキラのお母さんが死んでしまって――。


 ハッピーエンド? なにそれおいしいの? という感じの童話です。こうやって大人になっていくんでしょうかね。

小人 QOL

読む
上へ