冬の童話祭2013看板


参加作品一覧

作品を評価が高い順に掲載しています。
参加作品数:281作品/参加者数:236人

<< <
2 3 4 5 [-6-] 7 8 9 10
> >>
ページ番号を指定する:
世界でアリがいなくなれば…

男の子がアリをウザくなって言った、「アリさんなんて消えちゃえばいいのに」から物語が始まる

アリ 人間

小説情報 good:5 短編 原稿用紙3枚分 ID:228776まんが

ハードボイルド昔話

あの昔話の冒頭部を、ハードボイルドに仕上げてみました。

ハードボイルド コメディ

小説情報 good:5 短編 原稿用紙2枚分 ID:276700ポロニア

雪の森の魔女

その女の心は、雪より冷たく、人より温かい。

小説情報 good:5 短編 原稿用紙10枚分 ID:284060滝田利宇

真夜中の小人

売れない絵描きの男のお話。

ショートショート

小説情報 good:5 短編 原稿用紙9枚分 ID:157169城田寺 皓

王子様と魔女の話

森の奥に住む悪い魔女と、退治しに来た王子様の話。

小説情報 good:5 短編 原稿用紙22枚分 ID:250057ナイアル

お姫様と旅人

国中が頭をかかえるほどワガママなお姫様。

そんな娘に心惹かれた旅人に王様はあることを頼む……

小説情報 good:5 短編 原稿用紙8枚分 ID:239487諫早

ゆきのかみさま と おはなばたけ

いちねんじゅう雪におおわれたあの山のむこう――
そこにはなにがあるのか、じつははだれもしりません。
でも、山になにがあるのかは、しっています。
あの山には、雪の神さまがすんでいるのです。

小説情報 good:5 短編 原稿用紙16枚分 ID:54352空路 慧

二人の王さま

あるところに、二人の王さまがいました。ごうよくな王さまとむよくな王さまです。

ごうよくな王さまは、むよくな王さまに「国をこうかんしよう」と言って国をこうかんしてしまいました。
そこで、二人の王さまがつくったそれぞれの国は、いったいどのようにおたがいのめにうつるのか?

小説情報 good:5 短編 原稿用紙6枚分 ID:123275芝刈り機

おともだち

とある小さな森で、動物たちはみんな仲良く暮らしています。
けれど今日は、どうやら狼さんの機嫌が悪い様子。
仲良しの白ヤギさんは、そんな狼さんが心配なのですが……。

冬童話2013、滑り込み投稿。
一発書きの書下ろしですので、荒いところがありましたらご容赦下さい!

ほのぼの 物語 オリジナル

小説情報 good:5 短編 原稿用紙5枚分 ID:309553杜々裏戸

雪の降る日に

村に雪が降った日。
道に迷った弥吉は、二人の子どもに出会います。
暖かくてちょっと不思議な、童話らしい童話。そんな雰囲気を目指してみました。冬童話2013参加作。

ほのぼの 和風 ファンタジー

小説情報 good:4 短編 原稿用紙15枚分 ID:294615子志

先生が見つけた虹の色

先生を連れ去った人は、とても綺麗な人でした。
「え ? 私をスープに ? 」
どうしましょうか・・この人、私を食べる気です。

小さな村の先生と短気な束縛者の、ほのぼの童話。

先生 魔法使い

小説情報 good:4 短編 原稿用紙15枚分 ID:258612なつ

恋する妖精 ~フェアリスドール~

フェアリスドールは恋をした。

悲恋

小説情報 good:4 短編 原稿用紙32枚分 ID:34921ねこじゃ じぇねこ

奴隷の大臣

とある世界にある西方平原国に伝わる童話。
昔々あるところにおりました奴隷が自身の知恵を認められて大臣となりましたが・・・・・・・・・・


拙作【勇者「おれ、お呼びでない?」】にて綿花伯の農奴の子供達に語られた童話を基に構成されております。

ファンタジー

小説情報 good:4 短編 原稿用紙10枚分 ID:133457valota666


 真冬のある日、薪を買いに行った老人に、悲劇が襲い掛かるだけの話です。

小説情報 good:4 短編 原稿用紙3枚分 ID:204322恵/.

桜花恋情

それは恋を叶える、孤独の丘に立つ桜の木の話。

小説情報 good:4 短編 原稿用紙4枚分 ID:173280共沈

かぐや姫13代目

迫り来る危機……運命は、かぐや姫13代目に託されてた。果たして、月への生還を成し遂げる事が出来るのか……

小説情報 good:4 短編 原稿用紙3枚分 ID:187349knight

気付けたね

聡明なような、そうでないような。
そんな、ある男の子のお話。

小説情報 good:4 短編 原稿用紙4枚分 ID:121891Nastur kyo

マッチ売りの歌姫

私はマッチ売りの少女という童話があまり好きではありません。
少女が寒い中、幻覚を見ながら死んでいく物語のどこがいいのか。
そんな私が書いたマッチ売りの少女のパロディです。

パロディ なんちゃって

小説情報 good:4 短編 原稿用紙4枚分 ID:197963トカゲ

とくべつなきょか

ぼくに〝おとうと〟がうまれた。でも、パパもママも〝おとうと〟のことばかり。だからぼくは〝いえで〟することにした。

小説情報 good:4 短編 原稿用紙6枚分 ID:298041日置 隆

闇の女王の日

ケルトの木の暦の中に、一日だけ名前のない日がある。その日の夜に森の中で闇の女王に出会ってしまったニオンとデューアは、異世界に連れて行かれて……。
色々と王道的過ぎる感はありますが、一日作業の突貫工事も申し訳ないので、もう少し手直ししたい思います。お題は、恋愛、というよりも、家族愛、なのかな? 少しでも楽しんでいただければ幸いです。

ケルト 神話 ファンタジー 家族愛 ハッピーエンド?

小説情報 good:4 短編 原稿用紙25枚分 ID:183144深江 碧

<< <
2 3 4 5 [-6-] 7 8 9 10
> >>
ページ番号を指定する:


▼簡易検索

上へ